クマをなくす方法

クマをなくす方法,食べ物

 

毎日の食べ物で目の下のクマを撃退できるなら、こんなに楽チンなことはありません♪

 

もちろん、食べ物だけでまっさらキレイな目元を作れるとは思っていませんが、それでもクマに効く食べ物があるなら知りたいっ!ってのが女心ですよね。

 

また、食べ物のアイパックもかなり有効なんだとか!

 

おお〜、それは筆者もぜひ試してみたいですね〜♪

 

では早速、クマに効く食べ物をご紹介します!

 

 

●クマには4つのビタミンが有効ってホント?

 

クマに働きかける栄養素は、どうやら4つのビタミンが有効らしいです。

 

4つのビタミンとは、

 

・ビタミンA

 

・ビタミンB2

 

・ビタミンC

 

・ビタミンE

 

の4つです。どれも耳にしたことのあるメジャーなビタミンですよね!

 

 

具体的な働きや効果効能は以下の通り。

 

・ビタミンA → 目の健康維持、皮膚や粘膜の免疫力の向上、抗酸化作用など

 

・ビタミンB2 → 細胞の代謝促進、皮膚や髪の毛、爪の健康維持など

 

・ビタミンC → 肌にハリを与えメラニンの色素沈着を予防、抗酸化作用など

 

・ビタミンE → 血管や肌、細胞などのエイジング予防、高い抗酸化作用など

 

 

これらのビタミンは肉や魚、野菜など、さまざまな食材に含まれていますので、どれか1つの食材を単品で食べるというよりは、毎日バランスよく何でも食べることがクマ改善につながります。

 

って、つまりは食生活の見直しってことですね(笑)。

 

 

●食べ物から作るアイパックが効果あり?

 

食べ物を目の上にのせてパックしている様子を見たことありませんか?

 

有名なのがキュウリパックですよね!

 

実は、キュウリ以外にもクマに効果的なパックがあるということで紹介しますね!

 

 

・「アボカド」をつかったパック

 

よく熟したアボカドをスライスし、フォークの背などでしっかりつぶします。

 

アーモンドオイルを5滴ほど混ぜて、ペーストを作ります。

 

それを目の上に塗り、10分ほど置いてから洗い流します。

 

このパックは、3種類すべてのクマに効果が期待でき、エイジングケアも可能という、かなり万能なパックです。

 

もしアーモンドオイルがなかったら、100%アボカドでOKとのこと!

 

 

・「ティーバック」を使ったパック

 

緑茶でも紅茶でも、どんなティーバックでもOKなのが嬉しいですね。

 

お茶を出したティーバック2つを軽く絞り、冷蔵庫で冷やします。

 

1時間ほどよく冷やしたティーバックを目の上に置きます。

 

そのまま10分から15分ほど置き、優しく洗います。

 

ティーバックのパックは香りも楽しめますし、お茶を出してそのまま捨ててしまうなら、このような活用もいいですよね!

 

このパックも3種類すべてのクマに効果が期待できるそうです。

 

 

・「ジャガイモ」を使ったパック

 

ジャガイモはビタミンCが豊富な野菜ですよね!

 

このパックは、特に黒グマにおススメで、エイジングケアに興味のある人にはぜひ試していただきたいパックになります。

 

まず、生のジャガイモを2枚にスライスします。

 

それを直接目の上に置き、10分程度そのままの状態にします。

 

軽く洗い流すか、ローションを含ませたコットンで軽くふき取ります。

 

 

●目の下のクマをなくす方法【食べ物】まとめ

 

いかがでしたか?

 

クマを撃退する食べ物とアイパックをご紹介しましたが、特にアイパックは興味深いですよね〜!

 

筆者はさっそくアボカドパックを試してみたくなりました。

 

他にも、ミントパックやターメリックパックなどもありましたが、ミントは目がスースーしてしみそうで怖いし、ターメリックは目まわりが黄色くなりそうで怖いので、今回は紹介しませんでしたが、気になる人はチェックしてみてください。

 

食べ物は好き嫌いなくバランスよく食べることが、クマだけでなく、すべての肌悩みにも働きますので是非覚えておいてくださいね♪

続きを読む≫ 2017/02/19 20:11:19

クマをなくす方法,乾燥対策

 

乾燥することによって目元のクマも悪化する?

 

意外な気もしますが、いえいえ、「乾燥」はすべての肌悩みの筆頭にあげられます。

 

さらに、目元の乾燥は、3種類のクマ(青グマ・茶グマ・黒グマ)すべてに起因していると言われています。

 

え〜、じゃあ目元の乾燥対策が一番大切じゃない?

 

そうお思いのアナタ、正解です!

 

実は目の下のクマをケアするのは、何はなくともまず乾燥対策が一番重要なんです。

 

ということで、今回は乾燥によるクマのメカニズムと対策をご紹介いたします!

 

 

●乾燥によるクマのメカニズムって?

 

美肌にとっての大敵、それは言わずもがな「乾燥」ですね。

 

乾燥は肌トラブルの一番の原因といわれていて、もちろんクマも例外ではありません。

 

クマをケアするためには、まずはやはり「乾燥対策」がはじめの一歩、となります!

 

目まわりの皮膚はほかの部分に比べて薄いというのは周知の事実、では、実際どのくらい薄いのかというと、2枚重ねのティッシュ1枚分が目元、キッチンペーパーがその他の部分、といったら分かりやすいでしょうか。

 

ティッシュの薄皮1枚分とキッチンペーパーを水にぬらした場合、早く乾くのはティッシュのほうですよね。

 

そして、少しでも乱雑に扱うと破れてしまうのもティッシュの薄皮のほうです。

 

つまり、目元の皮膚は非常に乾燥しやすく、また、雑に扱うとダメージがハンパないということがご理解いただけるのではないでしょうか。

 

肌が乾燥すると、次の症状があらわれます。

 

@水分不足から皮膚がしぼみクッション性がなくなる→外的刺激を受けやすくなる

 

Aターンオーバーが遅れ、色素沈着しやすくなる

 

B皮膚が薄いため、眼下に流れている血管も透けやすくなる

 

C血行不良により老廃物などが目の下に滞り、うっ血したりたるみの原因にも

 

 

以上のように、肌が乾燥するということは、3種類すべてのクマの原因を引き起こす、とーっても恐ろしい状態なんですね。

 

 

●乾燥対策あれこれ

 

目元の乾燥対策は、そんなに難しいことはありません。

 

普段のスキンケアをちょっと見直すだけで、劇的に乾燥から肌を守ります!

 

 

まずひとつめは「洗顔」です。

 

女性の場合、アイメイクをしている方も多いと思いますが、ゴシゴシこするクレンジングはご法度です。

 

また水の温度もぬるめがベスト、目元はとくに優しくゆっくりと洗顔してください。

 

 

続いてふたつめは「化粧水」です。

 

ほほやおでこにはパッティングしながらバシャバシャつけるのもアリですが、目元はできればコットンにとって優しく押さえるか、指先で軽くタッピングしながらつけましょう。

 

肌質にもよりますが、茶グマが気になる方は美白成分配合のローションがおススメです。

 

また敏感肌の方はアルコールフリーの低刺激のローションを優しくたっぷりつけましょう。

 

 

最後にみっつめ、必殺の「アイクリーム」です。

 

皆さん、アイクリームはお使いですか?

 

使っていないという方、顔用の乳液やクリームを目元にも使っているというアナタ!

 

今すぐアイクリームを買いに百貨店のコスメカウンターに走って下さい(笑)!!

 

いいですか?

 

目元と頬の皮膚は全然違うって何回も言ってますよね?

 

全然違うのに同じクリームってありえないでしょ!今でしょ!

 

あ、ちょっとF氏の影響を受けているかも・・・(すみません、内輪話です)。

 

今はクマ用のアイクリーム、くすみ用のアイクリーム、小じわ用のアイクリームなど、お悩み別にアイケア製品が用意されています。

 

もちろん、クマにもシワにもくすみにもいい、総合美容液といわれるアイクリームも各種あります。

 

化粧水で肌を整えたら、まずは目元のケアが常識ですよ。

 

だって早くしないとどんどん乾燥しちゃいますからね!

 

 

●目の下のクマをなくす方法【乾燥対策】まとめ

 

いかがでしたか?

 

目元の乾燥対策をするだけで、あのイヤ〜なクマとも縁が切れるってもんです!

 

特にアイクリームは強力なクマ撃退アイテムですので、いろいろなメーカーのアイケアをぜひ試してみてください。今話題のアイキララなんかもオススメですね。

 

そして、アイケアは多少値段が良いモノのほうが効果が早い気がしますので参考まで。

 

続きを読む≫ 2017/02/19 20:08:19

クマをなくす方法,生活習慣の改善

 

目の下のクマってイヤですよね〜。

 

なんか老けて見えるし、不健康そうだし、不摂生な生活をしてそうで女性として恥ずかしいというか、だらしなさそうに見えるのが本当に辛いですよね。

 

とくに色白の人がはっきりしたクマなんか作ってるの見ると、とっても目立ってしまい、そこばかりに目が行ってしまうのは私だけではないはずです!

 

このにっくきクマ、全ての女性の敵といっても過言でないクマは、一体どうやったら改善できるのでしょうか?

 

今回は「生活習慣を見直すことでクマを改善できる」という耳寄りな情報を入手しましたので、さっそく調査結果をご報告いたします!

 

 

●まずはこれ!規則正しい生活を心がける!

 

睡眠不足は青グマの元!

 

朝までオールで遊んだり、「24時間働けますか、ビジネスマーン♪(古っ)」とばかりに仕事に励んだりなど、とにかく寝不足が続くと血行不良となり、クマができます。

 

まだまだ体力のある若い女性や、一日二日程度の寝不足であれば一時的に青グマができても、疲れが取れれば治ることもあるでしょう。

 

しかし、睡眠のサイクルが乱れ青グマが慢性化すると、徐々に目の下が茶色くよどみ、簡単には解消できない茶グマが出現します。

 

こうなったらもうちょっとやそっとではクマは消えてくれません。

 

理想は22時に寝て翌6時に起きる生活ですが、社会人ともなると全員がこのような生活を送ることは難しいので、その場合は短時間でも質の良い眠りを確保することが大切です。

 

 

●食事にも気をつけよう!

 

女性は月経サイクルなども影響して、貧血気味な人が多いと思いますが、そのような体質の方は「青グマ」ができやすいと言われています。

 

貧血は薬物療法やサプリなどでもケアできますが、日頃から、血を作るといわれるレバーやホウレンソウ、ヒジキなどの鉄分が豊富な食物を積極的に食べましょう。

 

また、ヘモグロビンを作る働きがあるビタミンB6を含むインゲン、サツマイモ、大豆などを食事に取り入れることも重要です。

 

また、血行促進に効果があるといわれているビタミンEを豊富に含んだアボガドやゴマ、カボチャなども、美肌になれるしおススメです。

 

 

●ストレスは万病のもと!

 

現代女性はストレスが満載です。

 

かくいう私もストレス漬けの毎日で、もういっそ何もかも捨ててどこか遠くに逃亡したい、なんてことをボーっと考えたりすることもあります。

 

ま、冗談ですが(笑)。

 

ストレスは自律神経を乱し、血管を収縮させるので血行不良を招きます。

 

そしてそれが「青グマ」の原因になります。

 

ストレスを溜めやすい性格の人、ストレス発散法がない人、そのままほっとくとクマどころか病気になってしまいますから気をつけてくださいね。

 

ストレスがあると体内では大量にビタミンCが消費されますので、積極的に摂取することも効果的です。

 

タバコを吸う人は、このさい禁煙することをおススメします。

 

タバコはストレス発散という人もいますがそれは幻想です。

 

気付いていないだけで、タバコが大量のビタミンCを破壊しストレスを増大させ、そのストレスを解消するためにまたタバコを吸うという悪のループにとらわれています。

 

世の中の流れでは喫煙者は完全にマイノリティになっています。

 

タバコをやめればお金は浮くし、肌はキレイになるし、クマはなくなるし、臭くなくなるし、歯は白くなるし、良いことづくめですよ!!

 

 

●目の下のクマをなくす方法【生活習慣の改善】まとめ

 

いかがでしたか?

 

生活習慣を改善すれば、あの忌まわしいクマともおさらばできるのがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

今は良くても、今の生活をあと10年続けたらどうなるか?というようなことを考えると、ちょっとやる気も出てくるってもんです。

 

長期的な視点で見直しつつ、今できることから取り組んでみてくださいね♪

続きを読む≫ 2017/02/19 20:05:19

クマをなくす方法,ツボ

 

目の下のクマには、「茶グマ」「青グマ」「黒グマ」と3種類ありますが、今回ご紹介する【ツボ押し】は主に「青グマ」と「黒グマ」に効果が期待できます!

 

「茶グマ」にも効果がないことはないんですが、こちらは色素沈着が原因なので、どちらかといえば美白ケアのほうが分かりやすく結果が出やすいですね。

 

ところで、ツボって普段から当たり前のように使っている単語だと思いますが、詳しくは何のことかご存知ですか?

 

ツボとは、神経と神経の節目やつなぎ目の部分を指し、急所にもなる体の大切な部分になります。

 

疲れやストレスが溜まると体に反応があらわれ、体調不良を引き起こしたりしますよね?

 

そのためにツボを刺激する鍼灸やマッサージなどがあり、これらを施術することで不調を取り除き改善するわけです。

 

このツボ押しの技術を使って目の下のクマを簡単に解消できちゃうっていうんだから嬉しいですよね♪

 

ということで、目の下のクマをなくすツボ押しについてご紹介いたします!

 

 

●クマに効くツボを押す!

 

ツボ押し専用の棒なども市販されていますが、目元のツボは指で十分です。

 

あまり強く押しすぎると毛細血管が切れて、白目が充血したりしますので気をつけてくださいね。

 

ツボを押す時は、気持ち良いと感じる程度の強さで5秒ずつ3セットが目安とのこと。

 

気持ちよくてもあまりやりすぎないでくださいね(笑)!

 

 

・睛明(せいめい)…鼻の根元と目頭の間のくぼんだ場所にあるツボで眼精疲労に効果があるといわれています。疲れたときなど親指と人差し指で無意識にここを押したりしませんか?クマに効く押し方は両手の人差指の腹を使うそうです。

 

・瞳子膠(どうしりょう)…目尻から1センチほど離れた骨の端のわずかなくぼみにあるツボ。押すとジーンときます(笑)。目の疲れや目元の小じわ改善に効果的です。両人差指の腹で左右それぞれのツボを押していきます。

 

・四白(しはく)…左右の瞳の中心から下にたどり、眼下の骨のキワのわずかなくぼみにあるツボで、眼精疲労や目の下のたるみに効くといわれています。こちらは両手中指の腹で、左右それぞれ押します。

 

・太陽(たいよう)…左右の目尻の少し外側のこめかみのあたり、骨がくぼんだ場所にあるツボ。頭痛がするとき、ここを押すと痛みが和らぐ気がしませんか?それもそのはず、このツボは側頭部の血行を促しクマを改善するほか、頭痛にも効果があるんです!両手の中指の腹で押してください。

 

 

●ツボを刺激するなら入浴後?

 

基本的にいつ押してもOKなのがツボ押しの良いところですが、より効率的に結果を出すなら入浴後が最適です。

 

入浴後は体が温まり血液やリンパの流れが良くなっているので、ツボを刺激するとその効果を存分に感じられるはずです。

 

少し熱めのお湯に、手や足だけつける「手浴」「足浴」でも効果を感じられるでしょう。

 

目元は皮膚が薄いので、専用のクリームなどを使い、優しくツボ押ししてください。

 

毎晩のお風呂上がりのスキンケアのついでに、目元のツボ押しを習慣化するのがベストです。きっと翌朝のクマもすっきり目立たなくなることでしょう。

 

 

また、お酒を飲んだ後や食後はツボ押しには向きません。

 

というのも、食後や飲酒後は消化のために胃に血液が集まっていますので、その他の部分に刺激を与えるのはあまり良くありません。

 

さらに、大きなケガをしているときや潰瘍がある場合などもツボ押しは避けたほうが無難ですから注意してくださいね。

 

 

●目の下のクマをなくす方法【つぼ】まとめ

 

いかがでしたか?

 

押すとじんわり気持ちいいツボは、毎日の習慣にしたいですよね。

 

特に目元の青グマには効果てきめんですから、クマができやすい体質の方は是非ツボ押しを取り入れてみてはいかがですか?

 

気持ちいいからって、グイグイ強く押しすぎないように気をつけてくださいね♪

続きを読む≫ 2017/02/19 20:01:19

クマをなくす方法,マッサージ

 

寝不足だったり疲れがたまっているとき、ふと鏡を見ると目の下にクマが!

 

やだ〜どうしよう・・・。

 

クマって不健康そうだし、それよりなにより、すごく老けて見える!!

 

そういえば、さっき会った人も私の顔をジロジロ見てたけど、もしかしてこのひどいクマを見てたのかもしれない!

 

な〜んて、皆さんもこんな経験あるのではないでしょうか?

 

 

ところで、目の下のクマにはいくつか種類があります。

 

まず1つめは、「茶グマ」。

 

こちらは色素沈着が原因のクマで、紫外線ダメージや目のこすり過ぎなどによって、表皮にできたシミと同じような原理になります。

 

また、茶グマ(色素沈着)は目の下だけでなく、まぶたに及ぶことも!

 

落としきれていないアイシャドウやマスカラなどメイクが原因のこともあります。

 

 

2つめは、「青グマ」。

 

こちらは血行不良が原因のクマで、最近では最も多いといわれているクマです。

 

この青グマは、今回のテーマである「マッサージ」で軽減できますので、後ほどゆっくり説明しますね!

 

 

3つめは、「黒グマ」。

 

このクマは、たるみや皮膚の凹みが原因のクマで、加齢や目の下の脂肪がもともと少ない人がなりやすいといわれています。

 

こちらのクマは美容医療など専門家に頼らないと解決しないクマとも言えます。

 

 

いかがですか?

 

さまざまなクマの種類の中で、マッサージでケアできるのは、その中の「青グマ」になります。

 

では早速、気になる「青グマ」解消法をご紹介いたします!

 

 

●青グマはマッサージが効く?

 

茶グマや黒グマと違い、青グマはセルフマッサージで軽減することができます!

 

まず、目元の皮膚はほかの皮膚に比べて大変薄いため、マッサージする際には専用のクリームを使って滑りを良くしてから行いましょう。

 

また、目まわりはとても繊細なので、ゴシゴシこすったり強く押すのも避けてください。

 

これらのことに注意しないと、クマはケアできても小じわの原因になります!

 

さて、それでは、青グマ解消のマッサージ法をお伝えしましょう。

 

 

@両手の人差し指から薬指まで(三指)をおでこの真ん中におき、圧をかけながらこめかみにスライドします。眉間のシワや眉毛を開くようなイメージで行います。

 

A両手中指の腹を使って、まずは左右の目尻に当てます。そして、眼下の骨の縁をなぞるようにゆっくり優しく目頭まで移動。指を目頭の上にすべらせ、目頭のくぼみに指を合わせたらそこで少し強めに押しつつ数秒間停止し、続いて、目の上の骨の縁をなぞるように目尻へ滑らせます。

 

B両肘をはり、中指と薬指の二指を眼下に当て、目頭から目尻、こめかみへと圧力をかけながら滑らせます。@と同じ動きですね。

 

 

@〜Bをそれぞれ5回前後繰り返します。

 

こちらのマッサージはかなり強力に効きますので、決して強くこすらず程よい力加減で行ってくださいね!

 

 

●青グマにはストレッチも効く?

 

目元のストレッチって聞いたことありますか?

 

マッサージはイメージできますが、実はストレッチもクマ撃退には効果があるんです!

 

やり方はとっても簡単。

 

目を力いっぱいギュッとつぶって5秒停止、その後、思いっきり見開いて5秒停止。

 

これだけです(笑)。

 

これを5回程度行います。

 

でも、簡単だからといってあなどってはいけません。

 

目元のストレッチは目のまわりにある眼輪筋を鍛え、たるみやむくみをケアし、血流を良くしてくれる素晴らしい運動なんですよ!

 

 

●目の下のクマをなくす方法【マッサージ】まとめ

 

いかがでしたか?

 

青グマがクセになってしまっている人は、その部分がうっ血しやすくなっている可能性がありますので、マッサージやストレッチを毎日の習慣にして、スッキリした目元を手に入れてくださいね♪

続きを読む≫ 2017/02/19 19:50:19